<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 背中が床に沈み込む? 〜ベーシックセブンとの出会い〜 | main | 更年期とワタシとランニング >>

第37回篠山ABCマラソンに参加してきました

0

    こんばんわ〜 らくふくしんです(^O^)/

     

    週末が暖かかったのに、今日は風も強く、寒くなってますね〜

     

    もう、このまま春になってしまいそうな陽気だったのに、カラダが付いていきませんね…(´-ω-`)シュン

     

    まだ、3月の初旬ですから、油断せず、温かくして寒暖の差をのり切りましょうね〜

     

     

     

     

    3/5(日) お休み頂き、またまたマラソンに出場してきました

     

     

     

    第37回篠山ABCマラソン

     

     

     

    今回で37回になるんですね〜

     

    伝統のある1万人以上が走る人気の大会ですが、関西屈指の難コース(アップダウンが多い、制限時間が5時間10分と短い)

     

     

     

    ワタシは、今回で3回目

     

    過去二回は、雨に見舞われ、寒い印象しかない篠山でしたが、この日は朝から快晴で、気温も上がりそうな予報でした

     

    今シーズン(2016秋〜2017春)、フルマラソンはこの大会1本に絞っていました(っていうか、出たい大会の抽選に外れただけともいえますが( ^ω^)・・・)

     

    昨年12月から3か月、しっかりトレーニングし、体重も5kgほど落とし、念願のサブフォー(フルマラソン4時間切り)に向けて、並々ならぬ気合いで臨んだ大会です

     

     

    7時過ぎに河川敷の駐車場に停めましたが、早くも一杯

     

    前回はこの時点で雨が降っていて、Uターンして帰っていく車も多かったんですけどんね(笑)

     

     

    スタートは10:50

     

    まだまだ時間はあるので、参加賞(Tシャツ)だけもらいに会場に向かいました

     

    IMG_7630.JPG

    篠山城跡の石垣です

     

    IMG_7632.JPG

    ここが、スタート地点

     

    ご覧の通り、1万人がここを通過するにはかなり時間が掛かります

     

     

    IMG_7633.JPG

    一旦駐車場に戻る途中に見つけた古民家猫カフェ

     

    IMG_7634.JPG

     

    レース前にほっこり癒されますね〜(寒いけど)

     

     

     

    クルマに戻り、早めに食事(食パンにホットケーキシロップをかけ、糖質、炭水化物補給)

     

    9時半頃に再び、会場に向かいました

     

    「ABC」の冠がある通り、大阪ABC朝日放送が主催しており、今年もゲストに

     

    有森裕子さん、かつみ&さゆりさん(応援団長)、女と男の和田ちゃんと市川くん(ゲストランナー)が来られて、ステージからは、色んなマラソン大会で声を張り上げている有森さんのダミ声と「ぽよよ〜〜ん!」の連呼が聞こえてましたwww

     

     

     

     

    10時からスタートブロックへの整列が始まり、指定されたCブロックへ

     

    因みに、A〜Dまであり、スタート後の混乱がないように申告タイム順になっています

     

     

    予定通り、10:50にスタート

     

     

    案の定、あの道幅ですから、ちっとも前に進みません

     

    動き出しても、ユルユル歩く程度で、実際スタートラインを通過できたのは、5分すぎてからでした

     

     

    スタートライン切ってからも、混雑は続いていましたが、入りの10kmまでは、ゆっくり目で行く予定だったので、焦ることなくマイペース

     

     

    10km超えてから、ちょっとペースを上げていきます

     

    給水所手前で、市川くんに追いつき声を掛けます

     

    う〜ん、テレビ(おは土)でリポーターやっててもひょろっとして地味な印象ですが、やはりフツーな感じの方でした(笑)

     

    でも「いいペース、いいペース!」って自分に言い聞かせながら真剣に走っている姿は、マラソンを走る同士ですね

     

     

    暫くして和田ちゃんに追いつきます

     

    和田ちゃんは、派手な着物風のウエアと髪で、よく目立ってましたよ〜

     

     

    市川くんがんばれ〜!!(笑)

     

     

    そんなこんなで、20kmを過ぎ、このコースでの一番のアップダウンが続きますが、減量の成果で、これまでより楽にペース落とさず行けてます

     

    でも、気温は上がり、給水所のスポンジで頭や首元を冷やさないといけなくなっていました

     

     

    25kmを過ぎ、トップのランナーが折り返してすれ違う中、30kmまではダラダラの上り

     

    若干ペースは落ちてましたが、いつもより余裕があったので、30km以降に上げられるという自信が…

     

     

     

    30kmを越え手元でタイムを確認すると2時間48分

     

    残り12.195kmをキロ6分弱で走れば、サブフォーは確実です

     

    折り返しからは下り基調

     

    「これは、行ける!!」と確信していました

     

     

    ところが、急に足が重くなり、思うようにペースが上げられない…

     

    ちょっとした坂では、歩きそうになるくらいになるほどに

     

    何とかペースが合いそうな人に必死について、上げますが、しばらくするとその人が歩き出しちゃって…(´ノω;`)

     

     

    もうあとは気合いで乗り切るしかありません

     

    残りキロ数表示を見るたびに、「いつも、走っているコースのあそこまでだから…」って言い聞かせながら…

     

     

    市役所に向かう道に左折すると、もう数百メートル

     

    お堀と石垣が見えると「あ〜、もうちょっとで終われる…」

     

    もう、最後まで出し切ることしか考えられません

     

     

    最後に左折し、ゴールゲートが見えてるのに、なんか遠い…

     

    最後の力を振り絞り…

     

     

     

    両手を挙げて、ゴール!!

     

     

     

    完走メダルをかけてもらい、ペットボトルの水をもらうと結構、フラフラでフェンスに寄りかかって、しゃがむこともままならず…

     

     

    出し切った〜!!

     

     

    やっと、時計を見てタイムを確認すると…

     

     

    4時間4分35秒

     

     

    今回は、本当にサブフォー達成に手ごたえを感じていたので、各方面に公言していたのですが、いやはや(;´・ω・)

     

    でも、サブフォーには4分足りませんでしたが、自己記録(PB)は4分更新\(^o^)/

     

    IMG_7640(1).JPG

     

    悔しさは残りますが、出し切った感は、これまでのマラソンの中では最高だったので、満足です

     

     

    クルマに戻って、30分ほどへたり込んでました

     

    ゆっくり着替えて、プロテインを補給して、帰路に向かったのですが、帰る前に頑張った自分にご褒美を…

     

    IMG_7644.JPG

     

    どど〜ん!!

     

    IMG_7646.JPG

     

    三田のイオンモール北神戸店にすっかり有名になったステーキの切り売りオーダーの店「いきなりステーキ」があるのはリサーチ済!

     

    普段では絶体食べられない「ヒレ380g」をレアで美味しくいただきましたよ〜(笑)

     

    しかし、フードコート内にあるので、椅子に座って食べれてよかった〜(いきなりステーキは基本立ち食いなんです)

     

     

     

     

    レース前後に応援と労いの言葉をかけてくださった皆様

     

     

    本当にありがとうございました!

     

     

    また、秋のシーズンに向けて、やり残した目標やっつけるために精進していきたいと思います
     

    開業日記 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

    この記事に対するコメント

    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://rakufuku.jugem.jp/trackback/1276
    この記事に対するトラックバック