<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 春の自律神経 | main | ストレッチポール講習会 2回目の開催です! >>

お腹が鳴っても、気にしないでね

0

    こんにちは〜、らくふくしんです(^O^)/



    今朝は、曇っていて気温も低いなぁ〜と思っていたら、午後になって晴れ間がのぞいてきて、気温もぐんと上がって…


    いやぁ〜、ホンマに調子崩しますぜ〜 この気候…(;`・_・´)ン-


    本日も、頭痛が酷いとおっしゃってた方がいましたが、自律神経乱れまくりますよね…





    今回は、ちょっとその自律神経と関連したお話し…


    IMG_7961.JPG


    いきなり、たるんだお腹の画像でスミマセンm(__)m


    え〜と、らくぼでぃの施術をしていると、後半の方で、よくお腹が鳴るんですよね〜




    …っていうのは、ボクの話しではなく、クライアントさんの方ですよ(たまにワタシも鳴ってることありますがwww)


    女性の方なんかは、結構気になって…


    「お腹が減ってる訳でもないんですけどね〜」なんて弁明されることありますが…


    これ実は、お腹が減ってるんじゃなくて、リラックスしてるというカラダのバロメーターなんですよ〜



    お腹の鳴る音は、腸が動いている証拠


    実は、腸を動かしてる原因は…


    副交感神経が優位になってるからなんです〜




    ここで、自律神経の簡単な説明を…


    自律神経は、「自律」=「自分自身でコントロールできる」という意味


    すなわち、脳からの命令なしで勝手に動かすことのできる神経のこと


    心臓や呼吸、内臓、発汗etc.は、頭で「動け!」って命令してもいうこと聞きませんよね?


    その自律神経には、交感神経と副交感神経の2種類が存在します


    わかりやすく言うと、交感神経は「アクセル(興奮)」、副交感神経は「ブレーキ(リラックス)」の関係


    この二つが、うまくコントロールで来てるから、事故なく車を運転できます


    もし、これがコントロール不能になったなら…


    何となく、イメージできますでしょうか?


    いわゆる、これが自律神経失調症と呼ばれる状態にあたります




    さて、話しは戻って、マッサージするとお腹が鳴る…


    実は腸を動かす命令を出しているのは、副交感神経なんです


    お腹が鳴る=副交感神経優位=リラックスしている


    っていうことなんです



    だから、お腹が鳴るのは恥ずかしがらなくていいですからね〜


    逆に、僕の方は「鳴ってる鳴ってる〜、リラックスしてはるわ〜」って心の中ではニヤニヤしてます( ´艸`)


    にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自律神経失調症へ
    にほんブログ村


    話しは変わって、昨日の早朝に、自宅の裏山にトレランしてきました


    30分も登れば、こんな景色が見れるのは、本当に幸せですね〜


    IMG_7956.JPG


    IMG_7949.JPG


    IMG_7950.JPG


    IMG_7952.JPG


    相変わらず、自撮りが下手です( ´艸`)ムププ

    健康コラム | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

    この記事に対するコメント

    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://rakufuku.jugem.jp/trackback/1298
    この記事に対するトラックバック